トルコのチャナッカレ・オンセキズマルト大学留学生との親善茶会

トルコのチャナッカレ・オンセキズマルト大学留学生との親善茶会

 平成二十九年七月二十六日、表千家茶道教授小宮宗美先生のご自宅にて、チャナッカレ・オンセキズマルト大学日本語教育学科の留学生六名と引率講師一名をお招きし、心のこもった親善茶会が開かれました。私の義理の弟(チャナッカレ・オンセキズマルト大学日本語教育学科講師)から、日本への研修旅行の際に、茶道を留学生に体験させてあげて欲しいという依頼があり、小宮先生は、「最高のおもてなしをしてあげたい。」とお引き受け下さり、実現しました。

当日は、午前十時に来ていただき、着物(浴衣)を着させてあげるところから始まり、正午の茶事(懐石、茶道体験)、お帰りは午後四時とたくさんの時間を一緒に過ごし、楽しむことができました。体験を終えた留学生からは、「一生忘れられない思い出になりました。」との嬉しいお礼の言葉もあり、私にとっても貴重な素晴らしい体験となりました。一期一会を大切にされる小宮宗美先生に深く感謝致します。(村越 文子)